夏加尔


北京丰台画室

马克·夏加


现代绘画史上的伟人,游离于印象派、立体派、表现主义等流派的牧歌者。

画中呈现梦幻、象征性的手法与色彩,”超现实派”一词就是为了形容他的作品而创造出来的北京丰台画室


北京丰台画室

家庭背景

马克·夏加尔生于白俄罗斯东北部的小城维捷布斯克。他的父亲是一个普通的工人,一心想把儿子培养成一个有学问的拉比。因此,夏加尔16岁以前一直在犹太经学院中学习犹太经典。但他从小就对绘画有特殊的兴趣,并表现出敏锐的观察力。根据夏加尔自己的著作《我的画就是我的记忆》他的母亲并不赞成他成为一位画家而是商店经纪人。在维恩画室中,画室负责人出于不负责任的态度收下了他。在学了几个月后,他发现他的老师不如他画得好,就离开家乡到圣彼得堡去学习。后又去巴黎等地观察,与同行交流,最后终于成为一代大师。他的画主要是表现俄国犹太人的生活,他本人也一直与犹太文化和宗教保持着密切的联系。他说:”如果我不是一个犹太人的话,那么我就决不会成为一个画家,可能成为一个和今天的我完全不同的人……我在生活中的唯一要求不是努力接近伦勃朗、戈莱丁、丁托利克以及其他的世界艺术大师,而是努力接近我父辈和祖辈的精神”。

北京丰台画室


画风


马克·夏加尔在法国艺术的影响下,新的巴克斯特画室声誉鹊起。

它具有现代艺术的光辉,并和法国保持着接触。夏加尔进入这家画室,受到深刻的震动。1914年,他决定应纽约现代艺术馆的邀请去美国。他痛苦地关注着在欧洲发生的事件,在因自己种族的痛苦和自由受到威胁而发生的呐喊声中,他的画风大变。1944年9月,其妻帕拉·夏加尔去世。于是,对过去的和更遥远的时期的强烈回忆贯穿了他的作品,使画家如同画中的一个人物,并以异乎寻常的熟巧超越了生活。他完成了从1937年就开始创作的名为《在她周围》的大型作品。它成为以回忆帕拉为中心的全部他所喜爱的题材的综合体。1945年,夏加尔创作了斯特拉文斯基的芭蕾舞《火鸟》的背景、幕布和服装。

1947年,他回到法国定居,从1949年起,他住在旺斯,拿出过去的草稿,开始创作一系列新的油画,让巴黎的景色充满神奇的回忆。夏加尔对于当代艺术的贡献显得愈来愈重要。

北京丰台画室



北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室



北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室



北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室

北京丰台画室

北京丰台画室

北京丰台画室

北京丰台画室

北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室



北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室


北京丰台画室

关注本公号:

1.QQ用户保存二维码到本地->->在手机相册找到二维码->->发送到微信再用微信扫描。

2.打开微信->->添加朋友->->在添加公众号搜索:aracn美术馆 或id: wwwaracn

北京丰台画室




暂无评论

发表评论